婚約指輪の購入はお早めに|誓いの印としてダイヤを贈ろう

ハート

気持ちのこもった指輪

ジュエリー

東京で結婚をする時にパートナーに指輪を送る男性は多くいます。オーソドックスな方法は、宝石店などで展示されている指輪の中から選ぶというものでしたが、今は指輪にも様々な形があり、オーダーメイドで作ることもできるのです。オーダーメイドで指輪を作る際、ハワイアンジュエリーを依頼する人が増えています。ハワイアンジュエリーの意味は「代々受け継がれていく宝」で、母から子へ受け継がれる家宝としてハワイでは知られています。ハワイアンジュエリーには様々な絵柄の彫刻が彫られていて、例を挙げると、幸せが繰り返し訪れるという意味の波の模様や、神聖な植物の模様などがあります。東京のハワイアンジュエリーは手作りで作られていて、依頼主の要望を細かく表現してくれます。東京でハワイアンジュエリーを制作してもらうときは、いくつかの手順があります。まずはリングの幅を選択します。あらかじめパートナーの指のサイズを聞いておくと良いでしょう。次に縁を選びます。ハワイアンジュエリーには縁にも個性的なデザインが施されていて細部までこだわっているのです。そして肝心の絵柄を選択します。ハワイの神話にちなんだ柄などから好みの柄を決めて、指輪に意味を持たせましょう。東京で作るハワイアンジュエリーには通常の指輪と同じように文字が入れられますが、文字入れの方法は様々で、浮き彫りスタイルや浮彫りさせた文字を焼く方法などがあります。また、ハワイアンジュエリーの指輪に誕生石を埋め込んでもオシャレな仕上がりになるでしょう。